2009年04月20日

高橋さんの蝦夷山わさび





蝦夷山わさびをたべたことありますか?
北海道では山菜の一種として、水路沿いなどに自生しています。
薬味として最高です。
イカ・カツオのお刺身に、ソバの薬味に、特にピッタリなのです。
また、すりおろして、しょうゆ漬けにしたり、味噌と和えたりすると、ご飯がすすみます。
お茶漬けにも最適。
お酒の友にも…


北海道にも春が来ました♪
春になると心待ちにする山菜の一つ「山わさび」
刺身の薬味やローストビーフにも良いのですが・・・・
なんと言っても、すりおろした山ワサビに醤油をかけ、少しずつご飯につけながら、涙を流しながら、鼻をすすりながらいただくのが私には一番!
ご飯のはかいく(「ご飯が進む」って感じの北海道弁です。)一品です。


高橋さんの蝦夷山わさび(エゾヤマワサビ) 特大1kg (北海道江別市)



価格 2,200円 (税込) 送料別
posted by どさんこ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜>その他の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

下川町産天然行者にんにく






大変お待たせいたしました!春の山菜「行者にんにく」最終販売のお知らせです。「行者にんにく」別名アイヌネギは1年で採れる時期は、4月下旬〜6月上旬までの1ケ月程度しかない春の山菜です。この山菜を味わうことのできる、最高の時期が今なのです!他店でも多数販売されていますがのーすもーる★北海道の森で販売する行者にんにくはスタッフ自ら下川町の山奥に出向き、朝収穫したものをそのままお客様へお届けいたします。
「行者にんにく」には、「硫化アリル」がにんにくの数倍も含まれていて滋養強壮、内臓脂肪の燃焼があると言われています。

札幌は、今日はいい天気。
暖冬の影響で、春がいつもより早くやってきそうな気配です。
冬の間は、出かけることが少なかった私ですが、そろそろ出かけたい虫がウズウズしてきます。
春の楽しみの一つに山菜があります。冬の間にエネルギーをたっぷりと蓄えた山菜を食べると、ほんとに元気がでます。もちろん美味しい!
去年の春に、平取町まで行者ニンニクを採りにいきました。急勾配を這うように登って、全身筋肉痛・どろだらけになり苦労して採った行者ニンニクは最高の味。ご近所にも配り、ジンギスカンとおひたしと醤油漬けであっという間に食べてしまいました。
そんな美味しい行者ニンニク。天然のものが、山に行かずとも手に入る!!
これは是非是非食べていただきたいものです。



↓詳しくはこちらをクリック!!
下川町産天然行者にんにく
500g前後 2,280円
posted by どさんこ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜>その他の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ファームイシカワ産★たらの芽





たらの芽は、カロチン、ビタミンB2を多く含みます。山菜の王様といわれ、独特の香りと風味が好まれています。
古くから春の最高級山菜として若葉は「てんぷら」などの料理に利用されており、山菜の王様として珍重されてきました。また、たらの芽は食材としてだけでなく最近ではその効用が注目されております。

春です!
春です!!
とうとう来ました、山菜の季節!
冬の間にエネルギーを蓄えてきた山菜。これを食べると、栄養がどうこう考えなくても元気になります。
私の実家では、タラの芽はタランボの芽と言っていました。天ぷらがおいしいんだぁ〜〜



↓詳しくはこちらをクリック!!
ファームイシカワ産★たらの芽
商品のお届けは3月中旬から4月中旬までを予定しております。現在先行予約販売中です。

山菜の王様「たらの芽」 / Mサイズ 480円
山菜の王様「たらの芽」 / Lサイズ 480円
posted by どさんこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜>その他の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

和寒町産越冬キャベツ





北海道和寒町で秋、収穫されたキャベツは畑で雪の下に貯蔵します。雪の下は、天然のパーシャル冷蔵庫の様になりキャベツはゆっくりと熟成され、甘みがあって美味しいキャベツになります。また、この種類「冬駒」は、越冬キャベツの中でも横綱と言われる程、味が熟成されているのが特徴です。テレビ番組で数多く取り上げられるほどの大人気です!


実は、私は和寒町の越冬キャベツは食べたことはないのです。
ですが、この和寒町に近い名寄に実家がありまして、冬になると母から「畑からキャベツ出してきて」と指令が降りることがありました。
その指令を受け、私はスコップ片手に雪がたっぷり積もった家庭菜園に行き、キャベツを掘り出すのです。普通に雪の中にキャベツを保存していました。
ほんとに、甘いですよ。



↓詳しくはこちらをクリック!!
和寒町産★元祖越冬キャベツ
北海道和寒町★NKファーム産
TVや雑誌・新聞などで大注目!
3月末頃までの期間限定商品
キャベツの身が締まり、甘さ最高
■ 和寒町産越冬キャベツ 10kg入

2,500円

posted by どさんこ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜>その他の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

北海道名寄市 食用ゆりね





9月下旬頃から収穫が開始されるゆりねですが、寒さと共に甘みを増しおいしくなってくるのだそうです。

なんとなく地味な存在のような気がしますが、私はゆり根が大好き。
小さくてもホクホクした食感。
ただ塩茹でして、それだけで美味しいのです。



↓詳しくはこちらをクリック!!
★ぷっくり太った美味しさ★
北海道名寄市★リリーファーム産
収穫までに3年の歳月がかかる
大変貴重で甘〜い食用ゆりね
食用ゆりね / Mサイズ / 1.8kg入
(1玉70g〜100g程度)

 販売価格 3,150円 (税込・送料別) 
ラベル:ゆり根 名寄
posted by どさんこ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜>その他の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。