2009年04月29日

利尻島名産 甘塩浜漬 粒うに






この「利尻島名産 甘塩浜漬 純粒うに」は、製造責任者の沓形漁協協同組合さんが、「自然の味と香りを生かした最高級品」で「製法は十分な吟味を重ね他の追従を許さない」と、自信を持って、お届けする商品です。
原材料は、本当に、「うに」と「塩」だけ。
だからこそ味わえる、口に入れた瞬間にとろける口どけ、磯の香りが広がって、ほんのりと甘い後味。
利尻島の「うに」がご家庭で楽しめます!
ゆっくりと、粒うにの食感をお楽しみください。
いつもの食卓に、またお酒の肴としてもどうぞ。



だいぶ前にいただき、冷凍庫で保存してあったこの「粒ウニ」
とうとう解凍していただきました。
ミョウバンなんかにつけてある生ウニなんかよりも、粒ウニの方が何百倍も美味しい!
そう思っています。
今までいろんな粒ウニを食べてきましたが、この沓形漁業組合のものはかなり美味しい。
磯のほろ苦さの中に、しっかりとウニの甘みを感じることができるのです。
お勧めです!!



自然の味と香りを生かした最高級品!利尻島名産 甘塩浜漬 粒うに


価格 2,300円 (税込) 送料別
posted by どさんこ at 14:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

北海道礼文島産「生エゾバフンウニ(濃厚小粒タイプ)」





1年で3ヶ月限定の「幻の島ウニ」は人生観を変える味
口の中でふわぁ〜っととろける!忘れられない味覚♪


そう。
もしかしたら、何度も言っているかもしれませんが、その場でむいて食べるのでなければ、ウニは海水ウニ!
きれいに折に並べられたウニは、形が崩れないようにミョウバンなどの薬を使っているのがほとんどです。口に入れたときの薬臭さが困ります。
多分、ウニが嫌いな方のほとんどは、この薬臭さが嫌なのではないかと思うのです。

なので、現地で食べるのでなければ「海水ウニ!」
ウニの甘みを堪能してください♪



北海道礼文島産「生エゾバフンウニ(濃厚小粒タイプ)」


3,980円
posted by どさんこ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

北方四島産 天然塩水生うに





北方四島産の天然ウニ100%!!
そのまま殺菌した海水で漬けた商品ですので、海の風味までご堪能できるんです♪
無添加のウニはその美味しさと引換えにとてもデリケートで扱いずらく、ミョウバンなどの添加物を使用し、形を崩さず、保存も利く様に加工されたウニが一般的となっています。
でも、このウニは違うんです!!

「春はもうすぐそこ!」と思っていたのですが、さっき雪が降っていました。(ーー;)
夏タイヤへの交換は、まだ先になりそうです。心はもう花見だったのですがね。実際は札幌の花見はゴールデンウィーク頃か明けてからです。
そんな中、東の方ではウニが解禁です!
ミョウバンにつけていないウニ、是非食べてみてください。ほっぺた落ちますよ。



↓詳しくはこちらをクリック!!
【生冷蔵】北方四島産 天然塩水生うに 70g【出荷日限定・同梱不可】
販売価格 2,480円(税込)

タグ:海水ウニ
posted by どさんこ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

浜中町散布(ちりっぷ)産えぞばふんうに粒ウニ(一夜漬け)





ここ、釧路管内の浜中町散布で水揚げされるえぞばふんウニは
現在、市場に出回っている通年獲れる「うに」とは違い、
夏から秋にかけて、「ねこあし昆布」という甘みの強い昆布を食べ成長し、
濃厚でコクのある「えぞばふんうに」へと育つそう。
そのため、あえて漁期を極寒の冬である11月〜3月と限定しているそうです。
「夏の間、美味しい昆布を食べ、冬、マイナス15度の極寒の世界で
海に潜って、一つ一つ手で獲るえぞばふんうに。」

へたに薬に漬けた(形が崩れないようにたいていの生ウニは薬につけてあります)生ウニよりも、この粒ウニが美味しいのです。
ご飯のはかいきます。(“ご飯がすすむ”の北海道弁)



↓詳しくはこちらをクリック!!
浜中町散布(ちりっぷ)産
えぞばふんうにの粒ウニ(一夜漬け)
60g2本入(ギフトボックス入/急速冷凍)
posted by どさんこ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

うにルイベ





こんなウニ丼は現地じゃないと食べられない!!

ルイベとは冷凍した物をいいます。鮭のルイベが有名(?)ですね。
昔、親戚から生ウニを大量にいただいたとき、我が家では小分けにして冷凍していました。それを正月に食べることが楽しみでした。
多少形は崩れるけれど、味はそのまま。おいしくいただけます。



↓詳しくはこちらをクリック!!
うに丼2杯分!うにルイベ1袋 (10個入り)約100g前後
3500円(税込)
posted by どさんこ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝦夷雲丹(うに)





厳寒な北海道の荒波が育んだ良質な昆布を餌に育った良質なウニの粒だからこその贅沢品!!うにを味わうならやっぱり北海道産!!





やっぱり見栄えがいいのは折り詰めのウニですね。


↓詳しくはこちらをクリック!!
【特撰】道産生うに折入
120gで約3人前のボリュームです。殻から丁寧に剥きましたばふんうにを、きれいに折に詰めました。

6,000円
(税込 6,300円) [ 送料別 ]
タグ:ウニ
posted by どさんこ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【利尻・礼文産】海水ばふんうに





今年も特別価格で販売】
料理番組でもお墨付!
剥きたての磯の甘いおいしさがそのまま
最北の旬のおいしさをお取り寄せ
口いっぱいにプワ〜ッと膨らむ感動の逸品

バフンウニがこの値段?!
かなりお得だと思います。
北海道に住んでいても、バフンウニは高級でなかなか食べられません・・・



↓詳しくはこちらをクリック!!
【利尻・礼文産】海水ばふんうに定価4,500円(税込 4,725円)のところを
特別価格 1,980円(税込 2,079円)

posted by どさんこ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

礼文島産一夜漬け粒うに





北海道は礼文島(れぶんとう)で獲れた「ばふんうに」を甘塩で一夜漬けしたもの。原材料は【うに・塩】だけ。

生ウニが楽しめる期間は1年の中でもほんの一瞬。
でも、こうすればいつでも美味しいウニが食べられます。
我が家の冷凍庫にも粒うにが1瓶入っています。もったいなくてなかなか食べられません・・・・・



↓詳しくはこちらをクリック!!
礼文島産一夜漬け粒うに
2480円(税込2604円)
(送料別途全国一律1000円)




posted by どさんこ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚介類>ウニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。