2007年03月11日

下川町産天然行者にんにく






大変お待たせいたしました!春の山菜「行者にんにく」最終販売のお知らせです。「行者にんにく」別名アイヌネギは1年で採れる時期は、4月下旬〜6月上旬までの1ケ月程度しかない春の山菜です。この山菜を味わうことのできる、最高の時期が今なのです!他店でも多数販売されていますがのーすもーる★北海道の森で販売する行者にんにくはスタッフ自ら下川町の山奥に出向き、朝収穫したものをそのままお客様へお届けいたします。
「行者にんにく」には、「硫化アリル」がにんにくの数倍も含まれていて滋養強壮、内臓脂肪の燃焼があると言われています。

札幌は、今日はいい天気。
暖冬の影響で、春がいつもより早くやってきそうな気配です。
冬の間は、出かけることが少なかった私ですが、そろそろ出かけたい虫がウズウズしてきます。
春の楽しみの一つに山菜があります。冬の間にエネルギーをたっぷりと蓄えた山菜を食べると、ほんとに元気がでます。もちろん美味しい!
去年の春に、平取町まで行者ニンニクを採りにいきました。急勾配を這うように登って、全身筋肉痛・どろだらけになり苦労して採った行者ニンニクは最高の味。ご近所にも配り、ジンギスカンとおひたしと醤油漬けであっという間に食べてしまいました。
そんな美味しい行者ニンニク。天然のものが、山に行かずとも手に入る!!
これは是非是非食べていただきたいものです。



↓詳しくはこちらをクリック!!
下川町産天然行者にんにく
500g前後 2,280円
posted by どさんこ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜>その他の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35701536

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。